>>トップページへ戻る<<

包茎治療・包茎手術の男性専門クリニック

カントン包茎とは?

カントン包茎 カントン包茎は3種類の包茎の中でも特に深刻な状態と言われています。

カントン包茎は、厳密に言うと真性包茎の一部に見られる症状です。
通常時は亀頭をどうにか露出させることができますが、勃起時には亀頭を露出することができません。

正常な状態に比べ、包皮口が狭いため、無理やり包皮をむいたりすると、亀頭の根元を包皮が締め付けてしまい、元に戻らないなどの可能性があります。

このような場合、ペニス(亀頭)が腫れ上がり、症状によっては大掛かりな治療を行うことになりますので、注意が必要です。

カントン包茎の治療の必要性

カントン包茎は症状が軽度であれば、日常生活に支障をきたすことはありません。
ですが、重度の症状の場合、包皮を無理やりむいた時に亀頭の根元を締め付けてしまい、元に戻らなくなってしまう可能性があります。
この状態を放置してしまうと、亀頭が鬱血し、壊死する恐れもあるため、出来るだけ早く医療機関での処置が必要となります。
日常生活に支障がない、とは言いますが、セックスの際に意図せず包皮がめくれ、同じく亀頭を締め付けてしまう恐れもあります。
カントン包茎は、残念ながら放っておいても自然に治るものではありません。
仮性包茎などと違い、最悪の場合を想定すると、治療したほうが良いと言えるでしょう。

カントン包茎のデメリット

他にもカントン包茎には、下記のデメリットもございます。

デメリット一覧

カントン包茎の治療について

カントン包茎は、他の包茎よりも深刻な状態だと言えます。
ABCクリニックでは、患者様の性器の状態を診断させていただき、患者様に最適な治療をさせていただきます。
まずは一度無料カウンセリングを受けられて、ご自身の状態をご確認した上で治療をしていただくことをおすすめ致します。
ページトップへ
包茎治療・亀頭増大・長茎術について、
あなたのお悩み、疑問点など
ABCクリニックにお気軽にご相談下さい!!
メールでのご相談はこちら
カウンセリングのご予約はこちら
各院フリーダイヤル一覧はこちら

包茎治療・包茎手術

確かな技術で患者様のお悩みを解決!
包茎治療・包茎手術について
包茎とは?
真性包茎
仮性包茎
カントン包茎

男性器の強化・改造

男のレベルをグングンアゲル!
亀頭増大・陰茎増大
長茎術
早漏防止治療
シリコンボール・シリコンリング

その他男性治療

総合メンズクリニックとして下記治療も好評です!
ワキガ・多汗症治療
ED治療(勃起障害・不全治療)
STD/性病治療
クリニック紹介
ご予約の流れ
治療費用一覧
よくある質問
未成年の方へ
札幌
仙台
大宮
船橋
新宿
神田
立川
横浜
名古屋
京都
梅田
なんば
神戸
広島
天神
博多
トップページに戻る
プライバシーポリシー| サイトマップ
↑ページトップへ
Copyright ABC CLINIC
All Rights Reserved.